クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 マインド・効率化

 早野 隼翔

注意喚起!コロナ不安を煽る営業が急増中!

441 Views




こんにちは。

勝ち組治療家養成・個別指導塾
塾長の早野です。


8月に入りまして
今週末に個別指導塾の
卒業式がやってきます。
 
これまでやってきたことの
総まとめであり、事業主として
経営と集客を学んだ者の
新たな旅立ちが始まります。


経営の授業は全10回に
渡ってやってきました。

その中で常にボクが
お伝えしてきたことは
患者さんの立場を理解する
ことだったように思います。


セールスにおいても
患者さんの悩みをしっかりと
聴き取りなさい。とか。

マーケティングにおいても
患者さんが共感してくれる
言葉選びを身につけなさい。とか。

屋号は患者さんが知っている
キーワード(言葉)で作ろう!とか。

看板は患者さんの立ち位置から
どのように見えるか考えよう!とか。

患者さんの優先順位を理解して
顧客フォローをしましょう!とか。


どんなに素晴らしい
商品やサービスであっても
患者からダメ出しを食らえば
それまでのことになります。

ですが相手の立場を理解することで
経営はより良くなっていきます。

自分本位の経営は
支持者をなくしやすいので
気をつけて下さいませ。
  
 
さて、今回のメルマガでは
『注意喚起!コロナ不安を煽るな!』
についてお伝えしていきます。

新型コロナ、収束見えず…


3月頃から始まった
新型コロナ騒動…いまだもって
収束の目処は立っておりません。


一時は緊急事態宣言が出て
いましたが、その頃よりも
数が多く報道されているにも
関わらず、政府の対策は
疑問を持つものばかり。。。


但し、医療従事者など
僕たちの知らないところで
頑張って下さっている方が
居ることはありがたいことなので
この場を借りてお礼申し上げたい。


本当にありがとうございます。
<(_ _)>


ネットや報道などでは
新型コロナの拡大に伴う
移動の制限や外出自粛が叫ばれ
倒産や業績悪化が報道されてます。

その影響からか
中小企業は軒並み売上を落とし
集客をしようにも、なかなか
回復してこない現状があります。


もしかして、あなたの
治療院も同じように業績を
落としていて、今後の生活に
不安を抱えていますか???


もし、そうだというなら
気をつけていただきたいことが
1点あります。


それは、集客代行や
経営サポートをしている会社も
同じように、苦しんでいる所が
あるということです。

業者の営業も大変だなぁw


軒並み数字を落とした
集客サポートの会社は
その業績を回復するべく
営業をしてきています。


そして、ボクの所に寄せられる
個別相談の中には、営業会社に
かかる案件がいくつも集中します。


ここのところ多いのは…


『グーグルサポートです。
 御社のページを拝見していますが
 低評価レビューの改善について
 ご連絡をしました。』


とした内容だったりとか


『法人の福利厚生で使用できる
 治療院・整体院様を探しています。
 毎月、利用者がいらっしゃいます』

※実質は毎月・会費がかかる
 サービスで利用者がいないw
 

とした内容だったりだとか


『あなたの治療院に送客します。
 送客した分だけしか、広告費用は
 いただかないので成果報酬です』

『今ならリスクはありませんので
 この機会に参加してみませんか?』


とした内容だったりとか


『新型コロナの補助金を
 いただけるための書類作成業務で
 許可決定額の●%でできます』

とした内容だったりとか


手や品を変えて
いろんな業者から電話や
メールが殺到している状況です。


もしかして、あなたにも
こうした業者からの連絡が
来ていることはありませんか?
 

契約書を交わすと終わります


一見、こちら側に有利であり
経営や集客のメリットがある様に
思えてしまいますが、実際は
その効果はほとんどありません。 


これまでに、個別指導塾だけでも
約5年間、400院以上の経営相談を
受けているわけですが、相手から
かかってきた電話や営業メールで
成功を収めた院が1つもないのです。
 
大切なことなので
もう一度言いますね。


『相手からかかってきた
 電話や営業メールで成功を
 収めた院が1つもないのです』


と言うことは、
先方から持ちこまれる案件(条件)
は、上手くいかないと言うことです。


試しに、あなたの身の回りにいる
治療院の先生に聞いてみて下さい。


ちなみに営業マンが来て
書類を取り交わしてしまうと
契約履行の権利・義務が発生し

あなたには『支払いの義務』が
課されてしまいます。


契約を結ぶ際には、必ず
契約書面を読むようにして下さい。


多くのトラブルが
契約書を読んでいないことに
よるトラブルだったりします。

経営者・事業主は全て自己責任


新型コロナで経営が悪化した
経営・集客サポート企業が
治療院に対して営業を仕掛けています。


ここ数ヶ月で見ても
営業電話・営業メールが多く
本当に頻繁にやってきます。


特に新型コロナの影響は
先の見えない不安になりやすく
飛びついてしまうかも知れません。


もし失敗しても、選択をしたのは
経営者であり、事業主です。


その判断が出来なかった
知識や対応のミスでもあります。


経営は全て自己責任であり
誰のせいにも出来ないのです。


経営に失敗はつきものですが
今の状況下での持ち込まれる案件は
十分に気をつけて下さい。
 

まとめ


さて、今回のメルマガでは
『注意喚起!コロナ不安を煽るな!』
というテーマでお伝えしました。

営業は、
企業における新規開拓の
1つの手段ではありますが
良い企業ばかりではありません。
 
中には、一見良さそうな条件で
持ち込まれても、実情は『……』
と言うことが良くあります。 

特にこの時期はコロナ不安があり
その業績悪化の悩みから、営業を
しかけてくる企業がありますので
本当に気をつけて下さいませ。

もちろん、あなたが患者さんの
不安を煽るようなことがあっては
ダメですよ。笑。


では、本日も最後までお読み頂き、
ありがとうございました。

講義終了!


塾長・早野



追伸

【無料手技セミナー映像|本日公開!】

日刊スポーツ新聞でも紹介された、
まさに【話題沸騰中】の手技が
遂にクドケンに登場!

10秒、頭に手をかざすだけで
体内の電気をコントロールし、
厚生労働省指定の難病/半身麻痺などの
症状はもちろん、

どんな症状も
たった”1回”で改善に導く手技を
期間限定で【無料】公開中!

↓↓↓
>>無料で今すぐ視聴する

※8/13(木)迄の限定公開※

Writer

早野隼翔

早野隼翔 早野隼翔の記事一覧

「あなたの治療院、集客で悩んでいませんか?」
今は高い技術があっても、患者さんを治療院に来院させなければ、あなたの治療院が儲かるどころか、廃業へと追い込まれる時代になりました。そう、ライバルが多い時代になっているのです。そこで、専門学校やスクールなどでは教わらない「治療院経営」と「マーケティング(集客)」に特化した『勝ち組治療家個別養成指導塾』を立ち上げました。経営のプロがあなたと一緒になって治療院を改善していきます。集客を学びいつでも売上が作れる治療院になりましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2020 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」