クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 新規集客・WEB集客

 早野 隼翔

なぜ、あなたの院だけ”流行りの広告媒体”でうまく行かないのか?

560 Views





こんにちは。

勝ち組治療家養成・個別指導塾
塾長の早野です。


経営塾の講座のため
大阪にやってきました。


新幹線で到着する
新大阪駅の南側には
淀川が流れていて以前から
どんな魚が釣れるのだろう?
と、気にはしていました。


そこで今回、時間がある時に
駅周辺の大型ダイソーに行き
釣り道具をそろえました。


さお&リールセット
仕掛け、疑似えさ。


1500円もあれば
おつりが来てしまう
超格安セットです。笑


さぁ、どんな魚を
釣ることが出来るのか
楽しみですよねー。


と、テンションを上げて
行ってきました!(^^)/


(本当はここであることに
 気がついていなければならない)


で、その結果が
どうなったかというと…


いやー、夕陽がきれいですねw


さて、今回のメルマガでは
『集客は釣りと似ている!』
についてお伝えしていきます。

何も考えずに流行に乗るな


治療院の売上げを上げるには、
とにかく新規の数を増やしたがる
先生がとっても多いです。


にもかかわらず、
新規集客に対する知識や
スキルが乏しいのが現実。


ボクはこれまで約5年間の
経営塾をやってきて思うのは…


集客をするにしても、
本来ターゲットとなる患者さんの
選定をしてから始めることを
推奨しているのですが、

なぜか広告媒体から決めたがる
傾向があるという点です。


グーグルマップなら無料で
使うことが出来ますよ。とか

まだまだポスティングが
効果が高いですよ。とか

インスタグラムがいいですよ。
YOUTUBEが流行っています♪

こんな言葉に踊らされて
集客媒体から飛び込んでしまう
先生方は後を絶ちません。


確かに集客媒体には
流行があるとは思いますが、

媒体が良ければ、集客が
可能になるか?と言われれば
残念ながら無理です。


どれだけ良いと言われた
広告媒体を使っても
うまく行きません。


理由は載せる文章と
媒体の組み合わせ、
相性があるからなのです。

広告媒体の落とし穴


新規集客をしたいので
効果のある”広告媒体”を
始めようとしてしまいますが

そもそも、その媒体は
誰が見ているのか?を
理解した上で使おうとして
いらっしゃるのでしょうか。


例えば、あなたが
ひざ痛の改善メニューを
取り扱っている先生だとしたら
広告媒体は何を使いますか?


ホームページ?
グーグルマップ?
YOUTUBE?
FACEBOOK?
インスタグラム?
新聞折り込み?
フリーペーパー?


答えは、ひざ痛で困っている
患者さんが見ている媒体です。
~~~~~~~~~~~~~~


なので、上記にあげた媒体は
どれもが正解であり、
どれもが不正解なのです。


この意味、お分かりになります?

同じ症状でも悩みは違う


症状で悩んでいらっしゃる
患者さんであったとしても
その場面は違っていたりします。


先ほどのひざ痛であっても
階段の上り下りなのか
スポーツをしている時なのか
モノを持ち上げるときなのか
日常のウォーキングなのか
その場面によって変わります。


これは、場面が違うことは
ターゲットが違うことを意味しています。


これによって影響を
受けてしまうのは、
実は広告媒体なのです。


分かりやすく伝えるなら
30代の働き盛りの方は
新聞折り込みのチラシを
見ることはごく少数です。


理由はいわずもがな
新聞を取っていないからです。


どれだけ説得力のある
広告文を作ったとしても
見てない媒体は見ていません。


逆に、年配者のひざの痛みで
集客するのであれば、折込みは
効果的であると思います。


同じように、
年配者を集客するのに
インスタグラムはないわけです。


同じように、
20代のスポーツ障害の
患者さんを集客するのに
FACEBOOKはないわけです。


理由は使っていないから。


このように広告媒体というのは
ターゲットを選定した上で
使わないと効果は激減します。


効果なしと言うことも
十分に考えられるのです。

釣りから考える集客とは?


魚を釣るときは
魚がいる場所で
やらなければなりません。


その魚に合った場所
その魚に合った仕掛け
その魚に合ったエサ
その魚に合った季節
その魚に合った時間
その魚に合ったタナ。


これらを一致させないと
その”目的となる魚”を
釣ることは出来ません。


これは集客も同じです。


患者さんが居る場所
患者さんが見ている媒体
患者さんに合った文章
患者さんに合ったオファー。


これらを併せて考えることで
集客がしやすくなります。


どれだけ集客媒体が良くても
そもそもあなたが目的としている
患者さんが媒体を見ていなければ
結果は出ませんので、ちょっと
気にとめておかれるといいですよ。

まとめ

さて、今回のメルマガでは
『集客は釣りと似ている!』
というテーマでお伝えしました。


ひとえに集客といっても
いくつもの要素があって
成り立っていることが
お分かりになったと思います。


その中の1つだけ取り出しても
うまくいくことはまれですので
どんな患者さんを集めたいのか?
を明確にしてから始めましょう。


マーケティング活動とは
ターゲットを明確にして釣る
釣りに似ていると思います。


では、本日も最後までお読み頂き、
ありがとうございました。


講義終了!


塾長・早野



追伸


\遂に…公開!/

今、業界で話題の脳のリミッターを外して
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
能力を100%覚醒させる手技の全貌を公開!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

たった1度の施術で
脳 筋肉 骨格 神経 内臓 エネルギー
すべてが変わる

歩行困難/術後の後遺症/
20年来の不調まで1回で改善

弊社史上最多の173の症状を
改善してきた革新的テクニックとは――

このDVDを手に入れた暁には
痛みや不調が消えるだけでなく、
あらゆる可能性が無限大に
広がるはずです…!

 ↓↓↓
▼今すぐ最新手技を手にいれる
https://hirotuguarai.com/
※7/2(木)23:59まで限定公開

Writer

早野隼翔

早野隼翔 早野隼翔の記事一覧

「あなたの治療院、集客で悩んでいませんか?」
今は高い技術があっても、患者さんを治療院に来院させなければ、あなたの治療院が儲かるどころか、廃業へと追い込まれる時代になりました。そう、ライバルが多い時代になっているのです。そこで、専門学校やスクールなどでは教わらない「治療院経営」と「マーケティング(集客)」に特化した『勝ち組治療家個別養成指導塾』を立ち上げました。経営のプロがあなたと一緒になって治療院を改善していきます。集客を学びいつでも売上が作れる治療院になりましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2020 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」