クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 マインド・効率化

 早野 隼翔

家計簿をつけない治療家がハマる落とし穴

735 Views

■■■■■■■■■■
↓↓↓本日の動画はコチラ↓↓↓


■■■■■■■■■■



こんにちは。

勝ち組治療家養成・個別指導塾
塾長の早野です。


突然ですが、あなたは
事業者(経営者)ですか?


こう聞かれたら、あなたは
どのようにお答えになりますか?


そして、
事業者(経営者)としての
仕事をされていますか?


先日、経営塾に参加している
塾生たちにちょっとした
質問をぶつけてみました。


「先生は自分と治療院の口座を
 分けて管理していますか?」


はい、その答えは、
ほとんど「No」でございまして
自分の財布と治療院の財布さえ
分けていませんでした。


そして、
追加で聞いてみたのです。


では、さらにお聞きしますが
「家計簿は付けていますよね?」


「・・・・」


うーん、自分の行動が
良い結果につながっているのか
そうではないのか、まったく
分かっていなそうでした。


これでは、経営うんぬんという
以前の問題が起こっていそうです。


はい、今回のメルマガでは
『事実は数字で確認する』
についてお伝えしていきます。

数字は現在の状態を表す


僕はこれまで400人以上の
治療家を直接指導してきました。


その中で思うことは
治療家としての仕事はできるが
経営者としての仕事ができて
いないという点です。


経営者は、文字通り
経営をしていなかなければ
なりません。


その経営について
一貫して言っていることは

『事実は数字で確認せよ!』

『数字は細かく把握せよ!』

ということです。


というのも、
現在の状況を確認するためには、
数字が必須であり、
未来を創るにも数字が必要だからです。


しかし、自院であっても
理解している数字といえば

・売上
・経費
・新規数
・カルテ枚数
・自費
・窓口

まぁ、こんなところでしょう。


しかし、これだけでは
何が上手くいっていて
何が上手くいっていないのか
まったくもって分かりません。


そう、これだけでは
計測する数字は足りないのです。

事実って何のことがかわかる?


経営者として、理解することは
現実を『正確に理解する』ことです。


いわゆる【事実】です。


事実というのは、100人がいたら
100人とも同じ答えになることです。


例えばあなたの目の前に
1本の”棒”があったとします。


この棒を
長いという人もいれば
短いという人もいます。


この場合は、それぞれの主観で物
事を見ているので、答えが
一緒になることはありません。


しかし、実際に計測してみたら
この棒は【30㎝】でした。


この場合は、計測した数字を
それぞれが確認しているため
誰に聞いても【30㎝】と答えます。


はい、これが事実です。


事実というものは
計測することができるし
数字で表すことができるのです。

家計簿って、何のため?


このメルマガのオープニングで
家計簿やお小遣い帳の話をしました。


これは、あなたがどのような
お金の管理をしているのか?を
明確にするためです。


もう一歩踏み込んで言うなら
どのような行動をしているのか?
を明確にするためです。


家計簿は、あなたの生活を
数字で表すことができ、

現在の状態を事実として
浮かび上がらせることができる
ツールの1つです。


このため、しっかりと
現在の状態を”数字”で
見える化することは、経営者の
トレーニングに使えるわけです。


但し、付けていればいいと
いうものではありません。


家計簿&お小遣い帳には
目的となる使い方があるのです。

事実の確認をしたら…


家計簿は帳簿をつけて
終わりではありません。


むしろ、そこからが
本当の使い方をする時なのです。


現在の数字を見てですよ…

「先月は交通費が1万越えたなぁー」

とか、

「外食費に25000円使ったなぁー」

とか、

こういったことが、現在の数字を
見て分かるじゃないですか?


これが分かったら
次にやるべきこととして
何を増やすのか?何を減らすのか?
を決定すればいいことになります。


外食費を使いすぎたので
今月は8000円分を貯金に回すとか
もう少し保険を充当させようとか
色々見えてくるわけですよ。


そう、経営者の仕事とは
数字を見て、次の戦略を
立案、実行することなのです。


これ、お分かりになりますか?

まとめ


さて、今回のメルマガでは
『事実は数字で確認する』
というテーマでお伝えしました。


現在、多くの先生が治療院経営を
『感覚』でやっていたりします。


しかし、感覚でやっていると
何が良くて、何が悪いのか、
的確な判断ができません。


判断ができなければ
目の前のことに振り回される
だけになってしまうので
十分、気を付けて下さい。

(※やらなくていいことまで
 やってしまうことになります)
 
 
そして、そうならないためにも
まずはお小遣い帳を付けてみて下さい。


自分を管理できなければ
治療院を管理することは
できませんよ。


では、本日も最後までお読み頂き、
ありがとうございました。


講義終了!


塾長・早野



追伸


どんな状況でも
施術依頼が殺到する
安定した“人気整体師”に
なりたい方は他にいませんか?


患者さんとWin-Winの関係を築ける
治療法をマスターすれば

【自分の腕1つ】で結果を出して、
口コミが広がるという
治療家さんの夢を実現できます。


看板ナシ、マーケティングなし、
路地裏の8畳もない小さな院でも、

口コミ・紹介が広がり、
リピート90%の治療法―――
『流体ドレインテクニック』の
全貌は今すぐコチラからご確認ください。
 ↓↓↓

Writer

早野隼翔

早野隼翔 早野隼翔の記事一覧

「あなたの治療院、集客で悩んでいませんか?」
今は高い技術があっても、患者さんを治療院に来院させなければ、あなたの治療院が儲かるどころか、廃業へと追い込まれる時代になりました。そう、ライバルが多い時代になっているのです。そこで、専門学校やスクールなどでは教わらない「治療院経営」と「マーケティング(集客)」に特化した『勝ち組治療家個別養成指導塾』を立ち上げました。経営のプロがあなたと一緒になって治療院を改善していきます。集客を学びいつでも売上が作れる治療院になりましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2020 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」