クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 新規集客・WEB集客

 早野 隼翔

【ビデオ】「広告、どれ使うのがイチバンなの?」

373 Views

■■■■■■■■■■
↓↓↓本日の動画はコチラ↓↓↓


■■■■■■■■■■


こんにちは。

勝ち組治療家養成・個別指導塾
塾長の早野です。


2月に入り立春を迎えました。
旧暦であれば、新年の始まりです。


はい、新年明けまして
おめでとうございます。(^o^)丿


あなたは旧暦とか気にします?
ボクは結構、気にしたりしています。


ところで今年は暖冬で
雪が降らない地域が多く
過ごしやすいと感じている方々も
多いのではないでしょうか?


こういう時って、意外と
ポスティングがやりやすいし
効果も出しやすかったりします。


まだまだ新規集客で
お困りであれば、検討して
みるのもいいと思いますよ。


ただ、雪はありませんが
風は冷たいですけどね!笑


さて、今回のメルマガでは
『広告、どれ使えばいいですか?』
についてお伝えしていきます。

塾生の質問に答える!?


経営塾が始まって
もうすぐ1ヶ月が経とうと
しているところですが、
塾生から相談が来ました。


塾生
「新規の集客しようと
 思っているのですが、何か
 良い媒体ってありますか?」

早野
「良い媒体?んー、どう言った
 意図でおしゃっていますか?」

塾生
「いやー、広告活動をするなら
 たくさん新規が欲しいと思って。」

早野
「なるほど、新規をたくさん
 欲しいと考えているのですね?」

塾生
「はい。たくさん欲しいです」

早野
「どの様な患者さんをターゲットに
 考えておられるのですか?」

塾生
「ターゲットは考えていないのですが
 とにかくたくさん欲しいです」

早野
「んー、
 それならターゲットから考えて下さい。
 そもそも媒体から考えるとミスりますよ」

塾生
「えー、なぜですかー?」

(このようなやりとりをしました)


さて、なぜ媒体から考えては
いけないのでしょうか?

あなたはお分かりになりますか?

その媒体、患者さんは見ます?


塾生は効果のある広告媒体を
知りたいという風に質問を
投げかけてきました。


しかし、ボクはその回答を保留にし
ターゲットを決めることを優先して
考えていただくように話しました。


この理由は、そもそも塾生の
治療院がある場所(エリア・商圏)
に対して、効果を得ることが可能か否か
ターゲットによって変わるからです。


この事がより分かるように
以下のことをご覧になって下さい。


例えば、あなたが地方都市の
山間部にお住まいである場合
住民が少ない場合があります。


住んでいる人たちの特徴を見ると
年配者が多く、定年退職した後、
老後の生活として定住しています。


はい、この様な立地の場合に
今流行のインスタやLINEが
有効な手段になると思いますか?


答えは【NO】です。


理由は、そもそもスマホで
インスタやLINEを使っていない
からなのです。


それなら、その地域の住民に
合わせた集客活動をしなければ
来院には繋がりません。


さらに美容鍼や不妊鍼灸など
継続した売上が見込めるような
メニューを考えていたとしても

そもそも対象となるターゲットが
少ない(住んでいない)場合も
ありえるのです。


この場合は媒体云々ではなく
広告メッセージ自体がズレていて
集客に繋がらないことが起こります。

(媒体が良くても誘客ができない)


このことからも、まずは
どんな患者さんを集めたいのか?
ターゲットから決めなくては
広告メッセージも媒体も
意味のないものに
なってしまうからなのです。


ちなみに新聞折込の方法では
若い人(20代)は見ていないので
対象施術が若者向けだとNGと
いうことになってしまうのです。

3Mという考え方


実はマーケティングには
【3M】という考え方があります。


この3Mは、
各英単語の頭文字をとっていて
その内容は…

MARKET(市場)
MESSEAGE(言葉)
MEDIA(媒体)

となっています。


集客はこの3つが揃った時に
効力を発揮するのです。


あなたが対象とする
患者さんはどんな人ですか?


その患者さんは
どんなことで悩んでいますか?


その方患者さんになんと言ったら
興味を持っていただけますか?


そして、そのメッセージを
伝える媒体は、普段から見ている
媒体であると言えますか?


集客では、このような事を
事前に考えているのです。

まとめ


さて、今回のメルマガでは
『広告、どれ使えばいいですか?』
というテーマでお伝えしました。


ターゲットとなる
患者さんを想定して集客を
考えているのであれば…

メッセージを作るのも
どちらかと言えば容易だし

広告媒体選びも
ターゲットに合わせたものを
選ぶことが容易になります。


間違っても、インターネットなどで
“効果が高い媒体”と言われても
あなたの地域に住んでいる人に
合っていなければ意味はないので
覚えておくようにして下さい。


安易にやり始めると
無駄な時間だけがかかりますよ。


お間違えの無いように!


では、本日も最後までお読み頂き、
ありがとうございました。


講義終了!


塾長・早野



追伸


【無料|2/19(水)申込締め切り】
1回13万2000円でも
リピート率100%、

1日MAX50件の
お問い合わせが殺到した
裏世界の整体を、

あなたの手で
再現してみたくないですか?


*0.7秒、触れる程の圧で
 全身を緩ませる

*病院から直接
 訪問施術を依頼される

*病院に訪問施術に行き、
 その場で不整脈を改善させる
 
*杖患者さんが
 杖が無くても歩けるように

ーーーーーー
※0.7秒、触れる程の圧で
 全身を緩ませる手技と、

 病院への訪問施術の映像は
 無料映像に収録しています
ーーーーーー

こんな魔法と言われるような
治療法を試したい方はいませんか?

 ↓↓↓

Writer

早野隼翔

早野隼翔 早野隼翔の記事一覧

「あなたの治療院、集客で悩んでいませんか?」
今は高い技術があっても、患者さんを治療院に来院させなければ、あなたの治療院が儲かるどころか、廃業へと追い込まれる時代になりました。そう、ライバルが多い時代になっているのです。そこで、専門学校やスクールなどでは教わらない「治療院経営」と「マーケティング(集客)」に特化した『勝ち組治療家個別養成指導塾』を立ち上げました。経営のプロがあなたと一緒になって治療院を改善していきます。集客を学びいつでも売上が作れる治療院になりましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2020 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」