クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 リピート・口コミ・紹介

 早野 隼翔

【ビデオ】あなたが月商50万に満たない原因はコレ

714 Views

■■■■■■■■■■
↓↓↓本日の動画はコチラ↓↓↓

■■■■■■■■■■



こんにちは。
             
勝ち組治療家養成・個別指導塾
塾長の早野です。


先生、突然ではありますが
水族館は好きですか?


ボクは時間があると都内の
水族館によーく行きます。


・品川アクアパーク
・サンシャイン水族館
・葛西臨海水族館
・すみだ水族館
・しながわ水族館
(東京タワー水族館)

この中でも個人的には
サンシャイン水族館が
大好きです。


事務所からも近いし
池袋で買い物もできるし
年間パスポートもあるし

何よりパンケーキ(カメ)が
いたりします。笑


お近くの方は、ぜひに
見に行ってくださいね。


さて、今回のメルマガでは
『年間売上が落ちる原因』
についてお伝えしていきます。

ルールが違う月商の壁


ボクはこれまで約10年間
この治療院業界の経営に関わってきました。


特にこれをお読みの
1人治療院の先生に対して
アドバイスをしています。
 
 
あなたは
売上を上げたいですか?


こう聞かれたら、
返答は「YES!」だと思います。
 
 
1人先生の成功者としての
基準はおそらく月商100万円。


多くの先生が、目指す数値であり
人に自慢したくなる数値です。
 
 
さらにその先には
1人で150万、200万、と驚異的な数値を
出す先生もいることから、

売上100万は“自分でもできるだろう”と
思い込む人もいると思います。


しかし、現実は…

 
そう簡単にはいかないのが
悔しいところなのです。
 
 
100万円やりたければ
80万円の壁を超える必要があるし

80万円やりたければ
50万円の壁を超える必要がある。


そして50万円をやるなら
20万円の壁を越えなければならない。


この間の「壁」は
それぞれ注目する点が
大きく違っていることを
知っておかなければなりません。

月商50万円に満たない人


月商50万円に満たない人の
特徴は大きく分けて4つ。


1、新規集客にお金を使っていない
(必要な新規数が集められない)

2、顧客のフォローがされていない
(年間売上が落ちる傾向にある)

3、コミュニケーションが苦手
(人に対して興味がない)

4、事業だと捉えていない
(そもそも事業計画がない)


このような特徴がでています。


先生方は新規数が増え
リピートを増やしたら
売上が上がると思っています。


確かに、目の前のことだけに
特化していくのであれば、
これはこれで問題はありません。


しかし、現状はというと
いつもと同じことをしているのに
なぜだか毎年、毎月、売上が下がる。


特に変わったことを
していないにもかかわらず…


なぜこのようなことが起こるのか?


その理由は「流出防止」を
していないからです。

 
つまり「顧客フォロー」です。

これが問題点なのです

  
なぜ、顧客フォローなのか? 
  
  
これは、治療院経営を
単月売上で見るのではなく
年間売上で見ることにより
問題がはっきりします。
  
 
例えばあなたの治療院に
以下の患者さんがいたとします。


Aさん 年間15万円使った人
Bさん 年間 1万円使った人
 
まず、この2名は患者さんですが
同じ対応でいいですか???
 
恐らくよくない。。。 
 
 
そして、Aさんは年間15万円
あなたの治療院で使った人ですが

このAさんがあなたの治療院から
いつの間にか「流出」していたら
何が起きますか?
 
 
答え:年間売上が15万円落ちる。
   
 
そして、なぜこの様なことが
起きているのかというと・・・


あなたが院外において
接触していないからであり、
フォローしていないからです。

 
一度来てくれた患者さんだから
辛くなったら、痛くなったら
“またきてくれるだろう”と
思っているからです。

 
しかし、現実はやってこない。
 
 
ホントかよ?
 
はい、本当のことです。
 

あなたの新規は、他院の既存

 
あなたにも経験があると
思うのですが、あなたの所に
少ないとは思いますが、新規の
患者さんは来られていますよね?
 
 
で、その方は違う治療院の
「既存患者さん」だったのでは
ありませんか?

 
一度来てくれた患者さんが
辛くなったら、痛くなったら
また再来院すると思っていても
現実には”他院へ行っている”


このことがあなたの治療院でも
いつの間にか起こっています。

 
再度、申し上げますが
あなたの治療院で年間15万円
使ってくれている人が流出したら
年間売上が15万円落ちるのです。


これ、ほったらかしにするのは
まずくないですか???
 

流出を止めることにより
売上の安定と積み上げの基礎を
作ることができます。

 
顧客をフォローすることを
忘れないようにして下さい。
 

まとめ


さて、今回のメルマガでは
『年間売上が落ちる原因』
というテーマでお伝えしました。
  

治療院は
施術をして、お金をいただく
商売(ビジネス)をされています。
 
 
そのため、お金をいただいた後は
何かをする必要に迫られていません。


しかし、今は競争過多の時代。
  
 
ライバルがいるということは
そちらにも患者さんが流れてしまう
ことを意味していたりします。
 
 
あなたの新規は、ライバル院の既存
あなたの既存は、ライバル院の新規に
なりうることを理解したうえで
顧客のフォローに着手して下さい。
 
 
では、本日も最後までお読み頂き、
ありがとうございました。


講義終了!


塾長・早野



追伸

【遂に…年末特別DVDプログラムが解禁!】

令和元年の最後に最大のインパクトをもたらす
「夢の新商品」が遂に解禁…

触れる、撫でる、“触れなくても”
痛みや不調を瞬時に抜き取る
医学誌でも論文発表された世界初の治療法

『ZERO-G TOUCH』の全貌を
今すぐ以下URLよりお確かめください。

 ↓↓↓
>全貌をチェックする

※1週間限定公開※

Writer

早野隼翔

早野隼翔 早野隼翔の記事一覧

「あなたの治療院、集客で悩んでいませんか?」
今は高い技術があっても、患者さんを治療院に来院させなければ、あなたの治療院が儲かるどころか、廃業へと追い込まれる時代になりました。そう、ライバルが多い時代になっているのです。そこで、専門学校やスクールなどでは教わらない「治療院経営」と「マーケティング(集客)」に特化した『勝ち組治療家個別養成指導塾』を立ち上げました。経営のプロがあなたと一緒になって治療院を改善していきます。集客を学びいつでも売上が作れる治療院になりましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2020 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」