クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 単価アップ・自費移行

 早野 隼翔

【ビデオ】”値上げ”せずに売上アップする3つの方法

1249 Views

 ↓↓↓本日の動画はコチラ↓↓↓



■■■■■■■■■■



こんにちは。

勝ち組治療家養成・個別指導塾
塾長の早野です。


時間がたつのは早いもので
暑い夏もいつの間にか過ぎ去り
秋になりました。


紅葉シーズンですね。


ボクは趣味の一つに
山登りがあるのですが
都心から身近に行ける所に
高尾山があります。


年間、260万人が登る山であり
登山人数・世界一を記録する
そんな山でもあるのです。


都内の治療家さん
たまには気分転換に
登山でもいかがですか?


さて、今回のメルマガでは
『更なる売上増加について』
についてお伝えしていきます。

順番を再確認してみよう!


前回のコンテンツを
逃してしまった方のために
再確認の意味も含めまして


ボクが推奨している戦略
繁盛していくためのノウハウ!


『5STEP繁盛メソッド』を
簡単にお伝えさせていただきます。


1:バケツの大きさを理解する
 →自院の最大売上を確認する

2:バケツの穴を閉じる
 →リピート対策を施す

3:バケツに水を入れる
 →新規集客に力を入れる

4:バケツを水で満たす
 →既存からの底上げをする

5:バケツを大きくする
 →施術の枠数を増やす


この様なステップを踏みながら
1つずつ確実に売上を上げていく
手法を実践していきます。

※1ヶ月に1つずつ階段を
 登っていくイメージです。

バケツは予約表と稼働率


5STEP繁盛メソッドの5つめは
バケツを大きく広げることを
目的としています。

新規の獲得ができるようになり
再来院の患者数が安定すると
予約表が徐々に埋まってきます。


まずは目指していただくのは
稼働率50%の治療院運営。


つまり、予約表が半分埋まる治療院です。


その後、稼働率60%、70%と
増やしていくことになるのですが…


おおよそ70%も超えてくるように
なってしまうと、患者対応だけで
他のことができなくなるくらい
忙しくなっていると思います。


※一日中、施術を行うので
 体力的にしんどくなるかも。


それでも、予約が入るように
なってしまうと1日の施術枠が
足りないということが起こります。


つまり、今のバケツの大きさでは
対応できなくなるということです。


そこで、稼働率が高くなってくると
バケツの大きさを広げることを
しなくてはなりません。

予約枠を広げる方法


バケツの大きさを広げるとは
売上の最大値を拡大させること
であり、その方法は分けると2つ。


選択肢1 → 値段を上げる
選択肢2 → 枠数を増やす



純粋に”売上だけ”を上げる
のであれば、予約枠はそのままで
値上げをする方法があります。


しかし、値段をそのままで
バケツの大きさを広げるのであれば
“予約枠の数”を増やす工夫を
しなければならなくなります。


予約の枠数を増やすには
物理的な限界値を増やす必要が
でてくるため、いくつかの
方法をとることができます。



■予約の枠数を増やす


1、営業時間を増やす

店舗で行っている治療院には
営業時間が存在しています。


9時‐19時の営業であれば
1日10時間の労働であり
60分で1枠の治療院だとすれば
予約枠数【10】の治療院です。


この予約数10を増やすために
営業時間を拡大します。

・営業時間 8時-21時

こうすることで1日13枠になり
バケツの大きさは広がります。


2、営業日数を増やす

営業時間の拡大と同じように
今度は営業日数を増やします。

言ってしまえば、休日返上。

1ヶ月、22日働いているのであれば
休みを3日返上し、25日働く。

1日10枠であれば
月間220枠から250枠に変わります


これは1日の営業時間を変えずに
バケツの大きさを広げる方法です。


3、スタッフを雇う

自分一人でできる限界値があるなら
それをそのまま複製するかのように
予約枠を増やすには、
スタッフを雇う方法があります。


あなたが220枠を行っているなら
人を雇うと、同時間労働であれば
一気に440枠に増やせます。


ここまで増やさなくても
月間15日だけ来てもらうとか
1日5時間だけ来てもらうとか
そんな方法もあったりします。


人を雇えば予約枠は増える…
そんな方法もありです。

現実的にはコレを使う!


ここまで1-3をお伝えしましたが
ぶっちゃけ、一人治療院では現実的ではない感じもします。

・営業時間の延長
・営業日数の延長(休日返上)
・スタッフの採用

そこで考えられるのは
上記の3つを変更せずに
枠数を増やす方法です。


そう、1枠あたりの時間を
短くして、枠を創り出す方法です。


つまり、時間短縮。


例えば2時間で2枠のところ
1枠40分で行うと3枠分できます。


3時間で3枠のところ
1枠45分で行うと4枠分できます。


このように1回当たりの時間を
短縮することによって、1日の枠数を
増やしていくのです。


この方法であれば…

・営業時間の延長
・営業日数の延長(休日返上)
・スタッフの採用

を行うことなく、枠が増えるので
一番現実的な施策と言えるのでは
ないでしょうか。


※どれをお使いになるかは自由です。

まとめ


さて、今回のメルマガでは
『更なる売上増加について』
というテーマでお伝えしました。


現在地の確認
複数回の来院確定
新規顧客の獲得
既存からの底上げ


各種項目を確実に
ステップアップしたら
最後はバケツを大きくします。


ここまでくると
おおよそ月商は100万円を
狙えるレベルになっている
事だと思います。


焦らずに1つ1つ
丁寧に実践して下さいね。


あなたの治療院が
いつでも患者さんで溢れる
院でありますように!


では、本日も最後までお読み頂き、
ありがとうございました。


講義終了!



塾長・早野



追伸

<本日公開>

業界で旋風を巻き起こしている
「手術を回避させるための手技」

その全貌が本日より公開!

弊社史上最多の豪華DVD6枚組で
解説し尽くされる
手技の全貌はこちらからご確認ください
↓↓↓
>>手技の全貌をチェックする

Writer

早野隼翔

早野隼翔 早野隼翔の記事一覧

「あなたの治療院、集客で悩んでいませんか?」
今は高い技術があっても、患者さんを治療院に来院させなければ、あなたの治療院が儲かるどころか、廃業へと追い込まれる時代になりました。そう、ライバルが多い時代になっているのです。そこで、専門学校やスクールなどでは教わらない「治療院経営」と「マーケティング(集客)」に特化した『勝ち組治療家個別養成指導塾』を立ち上げました。経営のプロがあなたと一緒になって治療院を改善していきます。集客を学びいつでも売上が作れる治療院になりましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2020 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」