クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 新規集客・WEB集客

 早野 隼翔

【ビデオ】盲点!月商50万超えする新規集客の秘密

1124 Views

こんにちは。

勝ち組治療家養成・個別指導塾
塾長の早野です。
 
 
あっという間に5月が終わり
初夏を感じ始める6月。
 
 
ボクはいつものように
全国を飛び回る訪問コンサルに
出かけ始めました。
 
 
本日やってきたのは
砂丘で有名な鳥取県。


初めてやってきましたが
お土産が「砂丘○○」という
ネーミングのモノが多くて
ほっこりしてしまいました。笑
 
 
さて、今回のメルマガでは
『集客で改善する点はココ』
についてお伝えしていきます。

 ↓↓↓



お知らせをしない先生


東京&大阪にて、集客の
授業をやってきましたが、

月商50万円に満たない人の
共通点として言えることは
自院の情報をほとんど
告知していないことです。
 

言ってしまえば地域の方々に
知ってもらえていない状態です。
 
 
その原因は
「広告」を使っていないし
「広告」を勘違いしている先生が
本当に多いです。
 

そして、告知行為に対して
お金を使おうとしない点に
あるのではないかと思います。


まず、一般的な会社・企業で
考えてみたらわかりますが
自社の商品を買ってくれる人を
探す行為を「営業」といいます。


そして、見込客を見つけ
販売する人のことを
営業マンと言ったりします。

 
この営業マンの仕事は
新規開拓に至っては
電話営業(テレアポ)や
飛び込み営業を行います。
 
 
はい、自らお客さんを
探すということをしています。

 
ポイントは自社で待っていても
お客さんの方からやってこない
という点です。
 

結果につなげるためには?


営業マンが自分の売上を
上げていくためには、とにかく
数をこなさなければなりません。
 

電話営業ならば1日、
200件、300件と電話をかけて
見込みになる人を探します。
 
 
飛び込み営業ならば1日、
50件、100件と訪問して
見込みになる人を探します。 
 
 
そうです。
 

まずは知ってもらうための
行動として「数」が必要なのです。
 
 
これを治療院の集客に当てはめて
考えてみると、どうなるか?

 
はい、見込みを見つけるためには
「見込患者」を探す必要があります。
 

そのためには、
自院で待っているだけでは、
何も起こらないので、広告を
使って情報を届けることをします。
 
  
「広告」とは
「広く告げる」と書きますよね?
  
 
治療院のビジネスでは
営業マンはいないので
その代わりとして「広告」が
情報を届けてくれるのです。
  
 
そして、見込患者さんを
見つけるには、知ってもらうための
「数」が必要なのです。
  

媒体はいくつ使ってますか?


集客をしていくためには
あなたは、見込患者さんに
情報提供をして、価値を伝える
ことをしなければなりません。


そのために『広告』をすること
になるのですが…

 
ここでひとつ質問です。
 
 
では、今のあなたは
自院の治療院を知ってもらうために
いくつ広告媒体を使っていますか? 
  
 
いかがでしょうか?
 
 
ホームページ
グーグルマップ
エキテン
ホットペッパー
ポスティング
新聞折込み
店頭看板
ブラックボード
電光掲示板
パンフレット
アメブロ
FACEBOOK
ツイッター
インスタグラム
地域誌(フリーペーパー)
ブラックボード
タウンページ
リスティング広告
タペストリー
のぼり

 
ざっと20個ほど挙げてみましたが、
あなたはいったい何個の集客媒体を
使っていらっしゃいますか?
 
 
まさかと思いますが
10個以下ではないですよね?
 

知られていないから来ない

 
新規が来ない一番の理由は
ただ知られていない…
 

そして、知ってもらうための
告知方法(広告)が少ない。
  
  
本当にこれだけです。
 
 
月商50万円以下の先生と
月商100万円以上の先生とでは
圧倒的に広告量が違います。
 

その結果として、
知っていただけている人の数が
多くなっているということ。
 
もう、何年もやっている方も
新規数が少ないのであれば
「告知をする量」を増やす
工夫をしてみて下さい。
  
 
まずは露出量ですよ。
 

まとめ


さて、今回のメルマガでは
『集客で改善する点はココ』
というテーマでお伝えしました。
 
 
5年、10年やっている先生でも
新規で来られた患者さんから
 
「ここはいつからありますか?」
 
と言われることが多いみたいです。


それは、知ってもらえているだろう
という先生の思い込みだったりします。
 
 
ちょっと基本に立ち返って
知ってもらうためには何ができるか?
そして、量を増やすために何をするか?
考えてみて下さいね。
 
 
ちなみにボクなら
広告の数を増やします。
  
 
では、本日も最後までお読み頂き、
ありがとうございました。
 
 
講義終了!


塾長・早野



追伸


【本日、公開スタート!】

全てのアトピーとアレルギーを
完治できる治療法を遂に公開。

たった”10″秒。あるポイントを
ざっくりと押すだけで、3,000人以上の
アトピー・アレルギー患者を
救ってきた手技を手に入れませんか?

業界で1番注目されている手技を
今すぐ無料でお試しください
 ↓↓↓
>手技の詳細をチェックする

Writer

早野隼翔

早野隼翔 早野隼翔の記事一覧

「あなたの治療院、集客で悩んでいませんか?」
今は高い技術があっても、患者さんを治療院に来院させなければ、あなたの治療院が儲かるどころか、廃業へと追い込まれる時代になりました。そう、ライバルが多い時代になっているのです。そこで、専門学校やスクールなどでは教わらない「治療院経営」と「マーケティング(集客)」に特化した『勝ち組治療家個別養成指導塾』を立ち上げました。経営のプロがあなたと一緒になって治療院を改善していきます。集客を学びいつでも売上が作れる治療院になりましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2019 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」