クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 新規集客・WEB集客

 早野 隼翔

来て欲しい人はどんな人?

1060 Views

こんにちは。


勝ち組治療家養成・個別指導塾
塾長の早野です。


約5ヶ月に渡った
個別指導塾も残すところ
卒業式を迎えるだけになり

塾生はラストスパートに向け
一生懸命に行動しています。


・地域への声かけ
・ホームページの修正
・チラシの配布枚数増量
・看板の新規作成
・ブラックボード設置


試行錯誤しながら
成果をあげようと
頑張っていますよ。


さて、今回のメルマガでは
『ターゲットと広告媒体の関係』
についてお伝えしていきます。



来て欲しい人はどんな人?


新規集客をするときに
マーケティングの視点から
対象顧客はどうするか?

という課題があります。


患者さんであれば誰でもいい…。


治療家さんの本音だと思いますが
集客において『誰でもいい』は
誰も集客できないことを意味します。


ボクは経営塾の中で
分かりやすく説明するために
恋愛の話を引き合いに出します。


例えば、モテない男がいて
『女なら誰でもいいから付き合ってくれー』
と言ったら、結果はどうなると思います?


はい、そんな男と付き合いたくない!
という返事が返ってくると思います。


告白するときは1人に対して話をし
ラブレターを書くにしても1人に対して
書くことが大前提にあります。


1人の人間を動かせないのに
多くの人間を動かすことに
無理が生じている…と言えば
分かりますかね?


なので、新規集客においても

・誰に見て欲しいのか?
・誰に伝えたいのか?
・誰に来て欲しいのか?

が、必要だと考えるのです。

テクニックに走ると溺れる!?

もう1つ集客時に考えるのは
どのような手段を使って届けるのか?
ということです。


世の中の流れを拝見していると
ブログで集客とか、LINEで集客とか
スマホで集客とか、新聞折込で集客とか
いろんな手法の、いろんな方法が
たくさん溢れています。


そして、集客に困っている人たちは、
何も考えず、その情報に飛び乗ってしまい
本来やらなくていいことまで
やってしまっていたりします。


例)ブログで集客する

「ブログで10名来ましたー!」

無料でできる集客の最強ツールは
なんと言ってもブログです。
今すぐ取り掛かりましょう!
21日後には最低でも3名来ます。

―――――――――――――――

上記の様な情報があったとします。

あなたはやりますか?
それともやりませんか?

そして、この場合では
何を考える必要があるでしょう?


はい、答えは…あなたが集めたい
患者さんがそれを見るかどうかです。


つまり、ターゲット次第です。
~~~~~~~~~~~~~~


もし、あなたが年配者への
自律神経系を得意とする治療であれば
ブログをやっても効果は出ません。


理由は、見ないからです。


これを考えておかないと
はい、時間の無駄です。
~~~~~~~~~~~~


自分の現在の状況を理解せず(分析せず)
目先の話だけで飛び込むことで
起こってしまう現象とも言えます。


どれだけ素晴らしい結果が
他の治療院で出ていようが
あ・な・た・の治療院で
効果がなければ話になりません。


つまり、媒体を考える前に
ターゲットを考えていないと
時間の無駄が起こります。


そして、場合によっては
お金の無駄になったりします。

どちらを優先に考えるか?


あなたがターゲットとなる
見込患者さん(来て欲しい人)が
明確になっているのであれば

その人たちが見ているであろう
広告媒体を探せばいいです。


あなたが集客において
媒体から選んだのであれば
「どの様な特性の人が見るのか?」
を考えてみればいいです。


新聞折込をやるのであれば
新聞を取っている人(50代以上)
がメインターゲットになるし

WEB(スマホ)をやるのであれば
20-60代がメインターゲットになるし

どちらの媒体が良いとか悪いとかではなく
そのターゲットにマッチしているか?
を知る必要があるということです。

※80歳以上の年配者を集客するのに
インスタグラムはないですよね。。。

顧客の視点を失うなかれ


集客において、必要なことは
どんな媒体を使えばいいのか?
ではなく、誰を集客したいのか?


この1点に尽きると言えます。


特に都内や住民の多い地域で
あればあるほど必要になることだし
ライバルが多ければ多いほど
必要になる考え方です。


どうしても売上が上がっていない
治療院の先生は、自分のことしか
見えていない傾向が高いです。


お金を支払うのは顧客であり
患者さんであるということを
忘れないようにしましょう。


そのためには
「誰を集客したいのか?」を
忘れないようにして下さい。


いいですね?

まとめ


さて、今回のメルマガでは
『ターゲットと広告媒体の関係』
というテーマでお伝えしました。


塾生においても、この視点を
見落とした人は失敗しています。


まぁ、失敗してから
学ぶということもありますので
上手くいかなかったときは
原点に戻ってみて下さい。


患者さんが見ていない媒体に
どれだけ労力を注いでも
集客はできませんので。


では、本日も最後までお読み頂き、
ありがとうございました。


講義終了!


塾長・早野


追伸


【本日公開!!】

「夢のような手技です!!」
「まさに神業です!」
「正直この手技は別格です!」

とクドケンメルマガ読者の先生も
絶賛したある治療法の全貌が
本日ついに公開スタートしました!

医学の常識を覆す全く新しい方法で
1秒で全身調整を完了し
どんな痛みも解消する方法…

その全貌を今すぐご確認ください。

 ↓↓↓
>手技の全貌をチェックする



Writer

早野隼翔

早野隼翔 早野隼翔の記事一覧

「あなたの治療院、集客で悩んでいませんか?」
今は高い技術があっても、患者さんを治療院に来院させなければ、あなたの治療院が儲かるどころか、廃業へと追い込まれる時代になりました。そう、ライバルが多い時代になっているのです。そこで、専門学校やスクールなどでは教わらない「治療院経営」と「マーケティング(集客)」に特化した『勝ち組治療家個別養成指導塾』を立ち上げました。経営のプロがあなたと一緒になって治療院を改善していきます。集客を学びいつでも売上が作れる治療院になりましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2019 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」