クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 新規集客・WEB集客

 早野 隼翔

【ビデオ】ホンモノなら証拠を出せ!

1061 Views

こんにちは。

勝ち組治療家養成・個別指導塾
塾長の早野です。


全国訪問コンサルの合間に
無理くりスケジュールを調整して
やってきました常夏の島!


突き刺さる太陽の光、焼ける肌、
時折起こるスコール。

『アロハー!』
『マハロー♪』

と言いたいところですが
残念ながら、ハワイでは
ございませんwww


実は仕事と遊びを含めて
グアムにやってきました( ゚Д゚)


たまにはこういう場所から
メルマガをお届けするのも
いいのではないかと思う次第です。

<(_ _)>


さて、今回のメルマガでは
『実績を見せて下さい!』
についてお伝えしていきます。
 ↓



ここは一体何屋ですか?


『Hafa Adai!』

こんにちは、早野です。


あたり前ですがグアムに来ると
初めて見かけるお店について
ほとんど英語・中国語表記なので
このお店は一体何屋なのか?
分からないことが多々あります。


そして、仕事柄
マーケットリサーチについて
欠かすことはないのですが
来てみて気づくことがあります。


それは「見込顧客」として
感じる不安と疑問です。


このお店はどんなものを
売っているのだろうか?


このお店はどんなことを
してもらえるのだろうか?


ここで伝えられている
広告メッセージは本当に
正しいのだろうか?


お金を支払って
失敗はしないのだろうか?
(ぼったくられはしないだろうか)


あなたも初めてのお店に入る時や
初めて購入するもので、この様なこと
感じたことはありませんか?

嘘がまかり通る広告!?


ボクが最近になって
気になっていることの中に
FACEBOOK広告があります。


いろいろ拝見させていただくと
『ほんとかよ…』と思うことが
多々あります。


『年商5,000万円の整体院の○○』
とか…

『月商○○○万円のリピート術』
とか…

『年商1億円の整骨院を作る○○』
とか…

『交通事故患者を劇的に増やす○○』
とか…

『500枚撒いて○名集客するチラシ』
とか…


確かにキャッチコピーや
文章だけ見ると『スゴイ!』と
思ってしまうものばかりです。


しかし、そのほとんどは
一方的な主張がされているだけで
実績や証拠、根拠が
まったく表示されていません。


これであれば、何とでも言えるし
『嘘』もまかり通ってしまいます。


下手をすれば
ダマした者が勝ってしまうことに
なってしまいます。


これ、社会的にイケてません!


※ちなみにこういったものでは
 個人情報保護や特商法の表記が
 されていないことがあります。


どこの誰が運営しているかも
表示できていないようでは、
プロの仕事とは言えません。

本物なら証拠を出せ!


広告とは、消費者に向かって行う
お店側の一方的な主張です。


そのため、消費者にとって
『確かにその通りだ!』と
思えば集客ができてしまいます。


しかし、その主張が怪しい場合や
『これ、ホントかよ?』と感じた
場合においては、本当だったとしても
集客には繋がりません。


では、どのような要素を入れると
集客に繋がりやすくなるのか?


はい、それは【実績・証拠】です。


お店側の主張が
正しいことなのかどうなのかは
実績を見れば一発でわかります。

証拠を出していただければ
誰でも分かることなのです。


例えば、ボクの場合であるなら…


『全国を飛び回っているコンサル』を
主張するのであれば、全国各地に
行った動画があればいいわけです。

※配信されているメルマガ動画が
 これらを証明してくれています。

治療院も同じです


ホームページやチラシなどで
見込顧客を獲得するために
キャッチコピーやコンテンツを
伝えていくことになります。


それは『治療院の主張』なので
合わせて『実績・証拠』を提示する
必要が出てきます。


もし、あなたの集客ページなどに
実績や証拠が掲載されていなければ、

本当だったとしても、見込顧客からは
「ホントかよ?」と思われています。


これでは、集客に繋がらないので
【実績・証拠】を提示して下さい。


これだけで、安心はうまれます。

まとめ


さて、今回のメルマガでは
『実績を見せて下さい!』
というテーマでお伝えしました。


どんなビジネスにおいても
目の前にお客さんを連れてくること
が、一番のハードルとなっています。


そのハードルを越えるためには
初めての方でも「安心」できるための
情報を提示する必要があります。


このことを忘れると、お店は潰れますよ。


では、本日も最後までお読み頂き、
ありがとうございました。


講義終了!


塾長・早野

Writer

早野隼翔

早野隼翔 早野隼翔の記事一覧

「あなたの治療院、集客で悩んでいませんか?」
今は高い技術があっても、患者さんを治療院に来院させなければ、あなたの治療院が儲かるどころか、廃業へと追い込まれる時代になりました。そう、ライバルが多い時代になっているのです。そこで、専門学校やスクールなどでは教わらない「治療院経営」と「マーケティング(集客)」に特化した『勝ち組治療家個別養成指導塾』を立ち上げました。経営のプロがあなたと一緒になって治療院を改善していきます。集客を学びいつでも売上が作れる治療院になりましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2018 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」