クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 リピート・口コミ・紹介

 早野 隼翔

【ビデオ】待っているだけの院は潰れる?

1078 Views

こんにちは。

勝ち組治療家養成・個別指導塾
塾長の早野です。


先生、『くまもん』知ってますか?


そう、熊本県の””ゆるキャラ””で
知名度がナンバーワンのキャラです。


お土産も半端ない商品数が出回っていて
相変わらずにぎわっています。


その””露出量””を見ていると
人気があるから増えたのか?
増えたから人気が出たのか?
どちらが答えなのか分かりません。


もし、後者であるなら
新規集客も露出量に影響されることが
理解できるのではないかと思います。


露出量 = 人気の高さ


さて、今回のメルマガでは
『カルテを活用していますか?』
についてお伝えしていきます。




売上を上げる2つの要素



売上を作っていく時に
考えていく点はいくつかあります。


まず、もっともあなたが
理解しなければならないのは…


売上とは
患者さん(お客さん)が支払った
お金であるという点です。


ここから考えられることは
売上を上げるには、患者の数を増やすか
支払っていただく金額を上げるか
このどちらかしかないのです。


そして多くの場合、
患者さんの数を増やすことに
意識が向けられています。


先生方で言うと、カルテの枚数を
どのようにして増やしていくか?です。


意外と見落とされるカルテ



しかし、カルテ枚数を増やしても
その場(瞬間)の売上が上がるだけで
継続した来院に繋がらないと、実は
売上の底上げができません。


そうすると、常にカルテ枚数を
増やすための活動を強いられるし
どれだけ取っても出ていかれては
安定した経営はできないのです。


そんな時に必要になるのが
患者さんと連絡が取れる情報…
つまり、住所や電話番号です。


これがあると自らがアクションを
起こすことができますし、待つだけの
経営から脱却ができるようになります。


他業種では圧倒的な財産!



治療院のカルテには
その方の個人情報がたくさん
記載されています。


名前、住所、電話番号、職業、趣味、
主訴、過去の症状、副作用の有無など。


少し冷静になって考えてみれば
お分かりいただけると思いますが
他業種では『個人情報の取得』は
意外と難しいものです。


コンビニに行って住所を書いてきますか?
ラーメン屋に行って住所を書いてきますか?
洋服を買いに行って住所を書いてきますか?
バスに乗るときに住所を書いてきますか?


おそらく、書くことなど
ほとんどないことだと思います。


他業種では、顧客と連絡が取れると
お店から新しい商品を発売した時や
イベント時など、顧客の連絡先があれば
お知らせができるのです。


これって新規集客で新しい
お客さんを探すことより、はるかに
楽で簡単な方法なのです。


つまり、既存顧客に連絡することで
売上が立てられることなのです。


待っているだけの店は潰れる



世の中をご覧になって下さい。


多くのお店や企業が
お客さんが来ることを
ひたすら待っています。


デパートも小売店も
飲食店も美容室も歯医者も
待ち続けているのです。


では自らアクションを
起こさなければどうなるか?


答えは簡単です。


『はい、潰れていきます!』


お店が潰れる原因は
お客さんが来ないから。


これが一番の原因なのです。


だとするなら、
来ていただくためにも

新規だけではなく、
既存からの掘り起こしも
視野に入れておかなければなりません。


一度来てくれたから、また必要な時には
来てくれるだろう…、この考え方が
判断を鈍らせますので、今一度になりますが
既存へのアクションを考えておきましょう!


住所リスト = お店の財産


このことは商売が活発であった
江戸時代から変わるものではありません。


まとめ



さて、今回のメルマガでは
『カルテを活用していますか?』
というテーマでお伝えしました。


治療院のビジネスは
複数回の来院で成り立つ
ビジネスモデルです。


このキモとも言える部分が
しっかりとしていないと
売上はあがっていきません。


治療計画を立て、途中離脱をなくし
患者さんに向き合っていくことで
お互いが幸せになる。


いいことではありませんか?


では、本日も最後までお読み頂き、
ありがとうございました。


講義終了!


塾長・早野



追伸



驚異の再現性ほぼ100%!


10秒前頭骨に”触れるだけ”で
脳脊髄液がぐるぐる循環して

四十肩、ぎっくり腰、膝OA、
腰椎ヘルニア、坐骨神経痛、
オスグッド、モートン病、
足底筋膜炎、顎関節症、

などの慢性痛はもちろん


自律神経失調症、パニック障害
イライラ、倦怠感などの

不定愁訴、さらには


筋ジストニア、マルファン症候群
などの難病にまで

あらゆる症状に絶大な効果を
誇る手技が今だけ無料で公開中!!
  ↓↓↓
>無料で手技を手に入れる

※あなたも今日から再現できます
※10/29(月)で公開終了
 今すぐご視聴ください!

Writer

早野隼翔

早野隼翔 早野隼翔の記事一覧

「あなたの治療院、集客で悩んでいませんか?」
今は高い技術があっても、患者さんを治療院に来院させなければ、あなたの治療院が儲かるどころか、廃業へと追い込まれる時代になりました。そう、ライバルが多い時代になっているのです。そこで、専門学校やスクールなどでは教わらない「治療院経営」と「マーケティング(集客)」に特化した『勝ち組治療家個別養成指導塾』を立ち上げました。経営のプロがあなたと一緒になって治療院を改善していきます。集客を学びいつでも売上が作れる治療院になりましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2018 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」