クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 マインド・効率化

 早野 隼翔

【ビデオ】月商50万円超えの方程式とは?

1227 Views

こんにちは。

勝ち組治療家養成・個別指導塾
塾長の早野です。


ボクは全国を訪問コンサルで
回っている訳ですが、その中で
自分の趣味(?)となるものが
いくつもあります。


・古城観光
・水族館
・列車・鉄道関連
・神社・仏閣めぐり


全国を回っているうちに
身につけた知識も多くなり
知識の幅も増えてきました。


今回は、天照大御神を祀っている
伊勢山皇大神宮に来ました!


『関東のお伊勢さん』と
呼ばれている、そんな場所です。


さて、今回のメルマガでは
『初心に戻ってみよう!』
についてお伝えしていきます。



自分で理解できていますか?


9月より個別指導塾が始まり
何人もの相談を受けているのですが
何度も同じような質問に
出くわすことがあります。

特にこれから開業をされる方に
聞かれることは…


『月商50万円をやるためには
 何から始めればいいですか?』

『妥当な施術料金はいくらですか?』

『どのくらい働けばいいですか?』

『立地はどう決めればいいですか?』

『開業資金はどのくらい必要ですか?』

『ホームページは絶対必要ですか?』

『患者は何で集めたらいいですか?』


この様なことを聞かれたりします。


すでに開業されている先生であれば
すべて答えられる質問ですよね?

現実は答えられない先生が多い!


まず、あなたにも初心に戻って
開業時に何をしたか?この機会に
振返っていただきたいです。


そう言えば…


立地(家賃)、悩んだなぁ…とか
料金、相場に合わせたなぁ…とか
集客、考えてなかったなぁ…とか
HP、うまくいかなかったなぁ…とか
チラシ、良く失敗したなぁ…とか


思い返せば、計画を立てたようで
意外とあいまいなままだったし
何とかなると思っていたが、現実は
思っているようにいかなかった…。

こんな感想が返ってくるのでは
ないかと思っていたりします。


特に整体やカイロなど
自費メニューだけで開業した人なら
事業計画書は書いていないだろうし、

少ない貯金で(親から借りて)
スタートしたと思います。


本当は何を考えておくのが
良かったのでしょうか???

ところで施術料金はいくら?


保険を使っている先生であれば
料金はすでに決まっているし
気にすることもないのですが
自費だと自分で決めなければなりません。


その際にやってしまいがちなことは
“他の者”の料金を参考にしてしまう
ことです。

1、地域の相場に合わせる
2、同じような人に合わせる
3、先輩より少し低い金額にする

いかがですか?


自費組の先生、
心当たりありませんか?


確かに””基準””を
持ち合わせていないと
上記のようにならざるを得ません。


しかし、やり方によっては、違う方法が
いくつも存在しているのです。

例)損益分岐点から考える。

経営のことどこまで知ってます?


ボクは治療業界に関わるようになって
おおよそ8年から9年ほど経ちました。


その見てきた中で、一つ言えることは
とにかく”感覚”で経営(実際には運営)
をやっていて数字に弱いということ。


誰に対して、何を、いくらで
どのくらい売ったら、収入がいくらに
なるのかが分かっていません。


これ、大問題だと思います。

月商50万円に届いていますか?


月商50万円を達成させたければ
まず、本当に達成が可能なのかどうか
数字を使って試算をしてみることです。


・1日の営業時間はどのくらいですか?
・1日に何枠分、施術が可能ですか?
・1枠(施術)の料金はいくらですか?
・ひと月に何日働きますか?
・稼働率を考えていますか?


例えば10-19時で働くとしたら
1日の営業時間は9時間になります。
(1時間休憩を抜いたら8時間の労働)


1枠60分で行うのであれば
1日にできる施術数は8回分

1枠4500円の料金を設定したら
4500円×8回 = 36,000円/日

ひと月に働く日数が24日間であれば
36,000円×24日= 864,000円


試算合計 864,000円


おぉ、80万円OVERじゃん!
と思った方は、まだ甘いです(笑)


予約表が全て真っ黒に埋まって
ようやく80万円を超えていきますが
実際は稼働率と言うものがあります。


最初に目指すのは50%‐60%で
これでもなかなか忙しい数字です。


864,000円 → 50%(432,000円)
864,000円 → 60%(518,400円)


60%の稼働率ができて
ようやく50万円を達成できるのです。


もし、枠数が8回以下だったら?
もし、料金が4,500円以下だったら?
もし、日数が24日以下だったら?


はい、苦戦すること必至であります。


この様に最初に売上を試算して
達成できるのかできないのかを
確認してみて下さい。


まず、あなたがやるべきことですので。

まとめ


さて、今回のメルマガでは
『初心に戻ってみよう!』
というテーマでお伝えしました。


あなたの志がどんなに高くても
計算上、行かないものは行かないのです。


50万円を達成させたければ
まずは50万円達成させるための
『設計図』を作りましょう。


これは月商100万円、150万円、
200万円も同じことですので、
覚えておかれるといいと思います。


経営者なら数字に強くなること。


では、本日も最後までお読み頂き、
ありがとうございました。


講義終了!



塾長・早野

Writer

早野隼翔

早野隼翔 早野隼翔の記事一覧

「あなたの治療院、集客で悩んでいませんか?」
今は高い技術があっても、患者さんを治療院に来院させなければ、あなたの治療院が儲かるどころか、廃業へと追い込まれる時代になりました。そう、ライバルが多い時代になっているのです。そこで、専門学校やスクールなどでは教わらない「治療院経営」と「マーケティング(集客)」に特化した『勝ち組治療家個別養成指導塾』を立ち上げました。経営のプロがあなたと一緒になって治療院を改善していきます。集客を学びいつでも売上が作れる治療院になりましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2018 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」