クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 リピート・口コミ・紹介

 早野 隼翔

月商50万を超える”設計図”の作り方

1284 Views

こんにちは。

勝ち組治療家養成・個別指導塾
塾長の早野です。


前回に引き続き、ボクはまだ
ニュージーランドにいるのですが
街を眺めていると、とても
面白いことに気が付きます。


それは同じようなお店であっても
人でにぎわっているお店もあれば
まったく客のいないお店もあります。


同じような業種、同じような場所、
同じような商品、同じような価格帯。


何が命運を
分けているのでしょうか?


はい、今回のメルマガでは
『ビジネスの設計図!』
についてお伝えしていきます。



塾でお伝えしている事


塾長をさせていただいている
勝ち組治療家養成・個別指導塾では
1人先生のために、まず月商50万円を
達成させることを目的にしています。


その個別指導塾の中では
経営について、集客について、
販売について、管理について、
知識とスキルを中心にお伝えを
させていただいています。


これらは手法であり、やり方であり
テクニックを中心としたものです。


しかし、どれだけ高度なスキルを
持っていたとしても、使うタイミングを
間違えてしまえば効果は出ません。


ボクがここでお伝えしたいことは
経営には「戦略」と「戦術」があり
戦略を理解していないと、ダメだ!
と言っているのです。


なぜなら
「戦略のミスは戦術では取り返せない」
からなのです。


※勉強熱心な治療家さんが陥る失敗は
 やることは分かっているが、やるべき
 順番を全く理解していないことです。

ざっくりと3つに割ってみよう


治療院のビジネスを
“時間軸”で考えてみると、
3つに分けることができます。


1、 来院前にやること
2、 来院中にやること
3、 来院後にやること


では、3つに分けたときに、何を
どの順番でやればいいのでしょうか?

【第一ステージ】来院前にやること


ここでやることは、
知ってもらうための新規集客、
広告・宣伝活動です


見込患者さんに来ていただくために
ホームページやチラシ・看板を使って
治療院の情報を届けることをします。


患者さんに与えるメリットは
どの様なものがあるのか?


写真やイラストを使って
どのように良さそうに見せるのか?


ライバル院との差別化を
どのように伝えていくのか?


こういったことを考え
行動に移していきます。

【第二ステージ】来院中にやること


患者さんが来られた時に
やるべきことは多々あります。


その中でも中心になるのは
“”問診・検査・施術””です。


患者さんはカラダを治しに来るのだから
治療(関連)行為がメインになるのは
あたり前ですよね。


その他にも、
患者さんのことを知るために
話を聞かなければならなかったり

「リピート」につながるための
次回の提案が必要だったりします。


ポイントとなるスキルは
コミュニケーションですよ。

【第三ステージ】来院後にやること


施術を行い、その対価となる報酬を
いただいたとしても、やることは
実はいくつもあります。


それは院外での患者さんとの
コミュニケーションをどの様に
とっていくのか?ということ。


ほとんどの先生がこの点を
軽視しているので、経営や
収入の安定ができていません。


手紙、院内だより、イベント、
新サービスの案内など、患者さんとの
接触をしてコミュニケーションを
図ることをしていきます。

ちなみに新規はどのくらい必要か?


月商50万円を達成させるために必要な
新規の目標数は、ズバリ15名です。


これは、バックエンドと呼ばれる
回数券の設定金額や
成約数にもよりますが、

大体15名で
月商50万円は達成できます。


例)月商50万円

初回金額 3,000円
新規数  15名
3,000円 × 15名 = 45,000円

回数券  30,000円
成約数  8名
30,000円 × 8名 = 240,000円


新規からの売上は
285,000円、

残りは既存患者から
215,000円を売上げると
月商50万円は達成します。


もっとざっくりと言ってしまうと
新規に回数券を8枚販売し
既存に回数券を8枚販売すると
16枚×3万円で48万円が作れます。


ほら、もう50万円になるでしょ?


※難しく考えてしまうと、
 複雑になるものでも
 シンプルに考えると簡単になります。

まとめ


さて、今回のメルマガでは
『ビジネスの設計図!』
というテーマでお伝えしました。


1人先生は、月商50万円を
達成させるところから、始めていくと
経営のコツが理解しやすいです。


1、来院前にやること
2、来院中にやること
3、来院後にやること


3つのステージを意識しながら
集中するところを探してみて下さい。


では、本日も最後までお読み頂き、
ありがとうございました。


講義終了!


塾長・早野


追伸


もし、先生が

来院前の広告宣伝や
来院中、来院後に図る
コミュニケーション…

具体的な改善案を
イメージしにくいようでしたら、

まずは、無料で今だけ公開している
僕の塾の経営メソッド映像を
チェックしてみてください。

そして、

直接僕に相談しに会いに来てください!
(塾の体験セミナーを開催します)

詳細は以下のURLから
確認できますので、

月商50万円超えを本気で
目指す先生は確認してみてくださいね。

 ↓↓↓
>無料で映像を手に入れる
 
 
 

Writer

早野隼翔

早野隼翔 早野隼翔の記事一覧

「あなたの治療院、集客で悩んでいませんか?」
今は高い技術があっても、患者さんを治療院に来院させなければ、あなたの治療院が儲かるどころか、廃業へと追い込まれる時代になりました。そう、ライバルが多い時代になっているのです。そこで、専門学校やスクールなどでは教わらない「治療院経営」と「マーケティング(集客)」に特化した『勝ち組治療家個別養成指導塾』を立ち上げました。経営のプロがあなたと一緒になって治療院を改善していきます。集客を学びいつでも売上が作れる治療院になりましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2018 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」