クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 新規集客・WEB集客

 早野 隼翔

集客における「人脈」のカンタンな作り方

2160 Views

こんにちは。

勝ち組治療家養成・個別指導塾
塾長の早野です。


まだまだ続いております
全国訪問コンサルティング!


行く先々で新規集客についての
アドバイスをしているのですが、
どうしても最新の経営ノウハウの話に
なってしまいます。


いやいや、一人先生でやるなら
ライバルが見落としているものから
やった方がいいですよ。

また、患者さんに合わせた
媒体じゃないと効果は出ません。


はい、今回のメルマガでは
『集客媒体・人脈の効果!』
についてお伝えしていきます。


動画はコチラ
 ↓↓↓



集客方法はいっぱいあるが…


ここ1年から2年ほどで
治療院の集客も媒体によって
変化が出ているようです。

・スマホ集客
・EPARK
・コンテンツ型ブログ
・LINE@

この4つを中心とした
活動をされている先生が
増えてきているようです。


以前はPC用ホームページであり
エキテンやビットストリート等の
口コミサイトを中心したものでした。


広告媒体は時代によって
最新手法として出てくるもの、
古くなり効果が薄くなるもの、

そして昔から使われている
「王道」といわれるものが
存在しております。


しかし、このことを理解して
活動をしている先生は
残念ながら皆無です。

理由は”楽して簡単にできる”
広告媒体を探し求めているからです。

こうなると目先の情報に
振り回されながら対応するので、
多くの時間が奪われていきます。


結果、基本を押さえていないので、
来院に繋がっていません。

うむ、残念であります。

落とし穴に落ちる人???


広告媒体を使って
集客をしていく際に
気をつけなければならないことが
いくつかあります。

1、集客したいターゲット
2、来院させるメッセージ
3、対応する広告媒体


この3つを意識しながら
作成する必要がありますし、

きちんと揃わなければ
患者さんの来院はありません。


例えば…

60-80歳の方々が
住んでいる地域において、
肩こり・腰痛の患者を集めたい
というのであれば、

スマホサイトによる集客は
基本的にあり得ないです。


理由は60-80代の方々は
スマホを持っておらず、
サイトを見ることができないからです。

当たり前のことですよね。

これ、やるなら広告媒体は
どう考えても新聞折込でしょ。


その逆もしかりで…

都市部で独り暮らしをしている
社会人を対象とした場合であれば、
新聞折込による集客はあり得ないです。

はい、あなたが考える通りで
新聞を取っている人が少なく
見ている時間がないからです。

こういった方を対象に
集客をしていくのであれば
やっぱりスマホサイト!
となるわけなのです。


意味、お分かりですか?

集客のキホンは〇〇である


ボクが集客をするときに
一番に考えていることは、

集客は「人」が
集まっているところでやる!

ということです。


広告活動全般にいえることなのですが、
広告は人に見ていただくことを
目的に作られます。


であるなら、まずは

「人が集まっているところはどこか?」

を考えてみるといいです。

「活動=店舗/院への来院」

と考えるならば、
広告はなにも看板やチラシ、
ホームページでなくとも良い
ということも分かります。


昔からいわれていることですが
集客のキホンは
「人」に対するものであり
「人脈」なのです。



もしかすると、あなたも
治療院をオープンさせるとき、

それまで働いていた院に通っていた
患者さんへ声掛けをしたり、
知人や友人にお知らせをしたのでは
ありませんか?

ということは、
集客活動のキホン、「人」に
意識を向けてみれば良いのです。

人の集まっている場所を探せ


もし、ボクならという前提で
話をさせていただきますが、

人脈を活用するのであれば…

人がどこに集まっていて、
どこに行けば自分を
知っていただけるか?を考えます。


異業種交流会や各種イベント
でも良いとは思いますが、

人と人との繋がりがある場所
つまりコミュニティーを
探していきます。


例えば町内会や商工会議所など
地域に根付いたものであれば、
問題なく知ってもらえます。


会合、会議、会食などが
面倒というかもしれませんが、
対面で会えることで
絶対的なメリットがあります。



それは、その場で技術の証明が
できるということです。


目の前に
患者さんになる候補がいるのであれば、
施術を体験してもらえば良いです。

これほど効果的なやり方は
他にはありえません。


あとはカラダに対する教育と
治療院に来る提案をすれば、
問題なく相手の悩みを解決できるし、
売上も見込めます。


ライバルは意外とやっていないので、
やってみると良いですよ。


「集客は人脈から」

一度、考えてみてください。



====================



さて、今回のメルマガでは
『集客媒体・人脈の効果!』
というテーマでお伝えしました。


集客(広告)とは、
人がいる場所で告知する行為です。


であるなら、
何もツールなどを頼らなくても、
自分が広告塔になれば
良いだけの話です。


目の前の人であれば、
施術ができるので、
その効果を実感していただきましょう!

あとは継続することと
来院への提案を行うことだけですので。


では、本日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。


講義終了!



塾長・早野



追伸



今回は意外な集客方法を
お伝えしましたが、

町内会や商工会議所で施術しても
結果を出せなければ
集客には繋がりません。

もし今の手技力に
少しでも不安があるなら、

筋肉を数秒震わすだけで
ギックリ腰、ヘルニア、
四十肩、五十肩など…

様々な症状に対応できる手技が
オススメです。

しかも素人が10分で
習得できるほどカンタンなので、

今すぐこの手技が学べる
ビデオを手に入れて、
今日から使ってみてください。

※2/14(水)迄の限定公開
>>クリックして無料プレゼントを手に入れる 


 
 
 
 

Writer

早野隼翔

早野隼翔 早野隼翔の記事一覧

「あなたの治療院、集客で悩んでいませんか?」
今は高い技術があっても、患者さんを治療院に来院させなければ、あなたの治療院が儲かるどころか、廃業へと追い込まれる時代になりました。そう、ライバルが多い時代になっているのです。そこで、専門学校やスクールなどでは教わらない「治療院経営」と「マーケティング(集客)」に特化した『勝ち組治療家個別養成指導塾』を立ち上げました。経営のプロがあなたと一緒になって治療院を改善していきます。集客を学びいつでも売上が作れる治療院になりましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

©2018 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」