クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 

 早野 隼翔

流出患者さんの75%を防げる秘密とは…?

1985 Views

こんにちは。

勝ち組治療家養成・個別指導塾
塾長の早野です。


治療院の経営をしていると、

「売上を上げていくためには
 とにかく新規を取らなければ!」
 
という思考になりがちです。


しかし、ちょっと待ってください。

なぜ、大変だと思う新規集客から
やろうとするのですか?

その前に優先してでも
できることがあるのでは?
と思うのであります。


はい、今回のメルマガでは
『流出への意識を高めよう!』
についてお伝えしていきます。

動画はコチラ
 ↓↓↓


カルテ枚数が売上なのか?


治療院のビジネスを考えた場合、
売上の基となる指標といえるのが
“カルテの枚数”です。

これはカルテの枚数が
来院した患者さんの数になるので、
それに平均利用額を掛ければ
総売上が分かるということです。



しかし、カルテの枚数がある!
といっても患者さんは
流出していくものだし、

止めることができないケースも
多々あります。


1、お亡くなりになった人

これは、私たちが
どんなに努力しても
引き戻すことはできません。


カルテ枚数があったとしても
実質は「いない患者さん」なので、
再度、来院を促しても
来ることはありません。


2、引っ越しした人

日本(の企業)では、
2月、3月になると
転勤族といわれる方々が
大移動を始めます。

これまで、あなたの治療院に
通っていた方であっても、

遠くへ行ってしまったら、
あなたから来院を促しても
来ることはほとんどありません。

都市部から地方だったり
都市部から海外勤務だったり、
その状況は様々だと思います。


こちらのケースも
カルテの枚数があるにもかかわらず
売上が作ることができないケースに
なるため、流出となります。


この2つのケースは
どうしても受け入れなければ
ならないことです。


流出の割合ってこんな感じ


その他のケースを
少し見てみることにします。


覚えておいてほしいことは…

来院時に何もしなかったために
流出をしてしまった患者さんが
いるという事実です。


おおよその数字になりますが
患者さんが来られたときに
その後、通院するのは…2割です。

この2割という数字は

「何もしなくても
 通ってくれる患者さん」
 
の割合だと思っていただいて構いません。

この他に、

「何をやっても
 通ってくれない患者さん」



「何かしらのアクションをすれば
 反応する可能性がある患者さん」

がいます。

それぞれの比率をまとめますと…


何もしなくても
通ってくれる患者さん→2割

何をやっても
通ってくれない患者さん→2割

何かしらのアクションをすれば
反応する可能性がある患者さん→6割



つまり8割の患者さんは
通ってくれる見込みがある
ということです。

しかし、アクションや
コンタクトを取らず、

6割の患者さんが
自然流出している治療院は
本当に多いと思います。

流出患者さんの中だけで見れば、
75%の患者さんは
流出を防げる可能性があったのです。


まず、覚えておくべきは、
あなたの方から患者さんに対して、
接触をしなければ流出が起こる
ということです。

これ、本当に重要なことなのです。

待っていても何も起きない…


患者さんに施術を行えば
仕事が終わりかというと
そんなことはありません。

コミュニケーションを取ったり、
次回予約を取り付けたり、
いくつかの施策をする必要が
出てくるのです。


例えば、気に入った女性を
自分の彼女にしたいと思ったとき、

デートが1回できたとしても
その後、放ったらかしになれば
その関係は消滅します。

しかし、相手の連絡先を聞き
定期的に連絡を入れながら
接触回数を増やしていくと、

彼女にできる可能性は
格段と上がっていきます。


定期的な連絡としては…
電話、メール、LINE、
このようなことが考えられますね。


治療院も同じで、
自ら接触を試みなければ
何も始まりません。


何もしなければ流出します。

もちろん何かをしても
全ての流出は止められません。

しかし、一部の流出は
止めることができます。

底上げと安定収入を手にする


流出を止める工夫をすることによって、
既存からの売上が
底上げできるようになります。


また、信頼関係が構築できると
何かあったときに先生を頼るし、
良い先生がいるということで
紹介も増えていきます。


こうなってくると広告を使った
新規集客に力を入れなくても、

売上を安定させることができ
先生が望む収入を手にすることも
可能になってきます。



===================================



さて、今回のメルマガでは
『流出への意識を高めよう!』
というテーマでお伝えしました。

安定を図りたいという先生は
とても多いのですが、

そのための施策を
丁寧にやっている先生は
意外と少ないのが現状です。

・電話
・手紙/メール
・ニュースレター
・ダイレクトメール
・イベント


やるべきことを探せば
いくつも出てきますので、

流出を止めるための意識を
高めていただきながら
患者さんへのフォローを
してみてください。


人は、人に付くのですよ。


では、本日も最後まで
お読みいただき、
ありがとうございました。

講義終了!


塾長・早野



追伸



流出を食い止め、
リピートしてもらったら
次は施術の質です。

あっと言わせる施術効果で
ファン化させていきたいですよね。

ではどんな治療法が良いか?

うってつけの手技を開発した
知り合いの先生をご紹介します。

この先生は、僕が昔
コンサルティングをしたときの
出会いだったのですが、

一瞬のわずかな圧だけで
全身調整を完結させてしまった
まさに夢のようなテクニックでした。

この手技1つあれば、
「今何をして治したんですか!?」と
患者さんから驚かれ、

先生のファンに
なってくれることでしょう。

今なら無料でセミナー映像を見られるので、
ぜひご覧になってみてください。
※2月28日(水)迄の無料公開

>>詳細はコチラから



 
 
 
 
 

Writer

早野隼翔

早野隼翔 早野隼翔の記事一覧

「あなたの治療院、集客で悩んでいませんか?」
今は高い技術があっても、患者さんを治療院に来院させなければ、あなたの治療院が儲かるどころか、廃業へと追い込まれる時代になりました。そう、ライバルが多い時代になっているのです。そこで、専門学校やスクールなどでは教わらない「治療院経営」と「マーケティング(集客)」に特化した『勝ち組治療家個別養成指導塾』を立ち上げました。経営のプロがあなたと一緒になって治療院を改善していきます。集客を学びいつでも売上が作れる治療院になりましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

    NO CONTENTS

©2018 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」