クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 

 早野 隼翔

月商UPばかり考えると上手くいかないワケ

1879 Views

こんにちは。

勝ち組治療家養成・個別指導塾
塾長の早野です。


ボクは常日頃から
経営塾を運営していて
思うことがあるのです。

それは立場が変われば
考え方も変わるということです。


治療家として患者さんを
治すことに特化していて、

経営計画を立てない人が
圧倒的に多く見られる
現実があります。

その結果、売上のポイントを
見逃してしまい、やるべきことを
やらずじまいになっています。


はい、今回のメルマガでは
『大きな数字・小さな数字』
についてお伝えしていきます。

動画はコチラ
 ↓↓↓



計画って何ですか?


ボクはこれまで
個別指導塾にて200名以上の
対面コンサルをしてきました。

講座やセミナーだけでも
1000名は超える人数と
接しています。

その中で、話を聞いて感じるのが
経営計画についてです。


特に1人治療家さんの場合
行き当たりばったりで
何かを始めてしまうことが
多々あるようです。


結果、目先の短期間での
成果につながることに、
意識を向けるあまり、

長期的な視点や
計画がまったくありません。


この場合の先生は
単月の売上に意識を向けやすく、

年商や複数月の売上を
軽視してしまっているため、
全体的に売上を上げることが
できません。


いってしまえば…
短期的なものを過大評価をし、
長期的なものを過小評価
してしまっているのです。


うむむ。残念であります。

単月100万円やりたい!


個別指導塾だけではなく
1人先生の成功者としての
いち基準値が月商100万円
というのがあるようです。

まぁ、聞こえもいいし
文字に表すと見栄えもいいです。

月商100万円!

ね、いいでしょ?(笑)


で、ここからが本題ですが…

月商100万円と
今の現在地(月商)を比べると
どのくらいの差があるか?


ということをしっかりと考え
認識されている先生は
どのくらいいるのでしょう?

例えば、月商30万円の先生と
月商50万円や70万円の先生とは
やるべきこともやる量も違います。

何よりその差額を
考えてみてください。

【目標月商】100万円

現在30万円 →差額80万円
現在50万円 →差額50万円
現在70万円 →差額30万円

このようになりますよね。

では、これを年間で考えると
どのようになるのか?

現在30万円 →差額70万円
年商で考えると、差額840万円

現在50万円 →差額50万円
年商で考えると、差額600万円

現在70万円 →差額30万円
年商で考えると、差額360万円


はい、このようになりますよね。

で、あなたはこの差額をやるには
何をどのくらいの行動をしなければ
ならないのでしょうか?


上記の例で考えても
年商360万円をUPさせるのは、
簡単なことではないことは
容易にわかることだと思います。


しかし、単月で物事を考え、
その月商を見ている人達には
大変さが分からないのです。

単月10万円UPで…


このことが分かると
単月で5万円、10万円の
UPだったとしても、

大きな数字になることが
お分かりになるでしょう。

―――――――――――――――

単月5万円UP
→年間60万円

単月10万円UP
→年間120万円

単月15万円UP
→年間180万円

―――――――――――――――

このように大きな数値とは
『小さな数字の積み重ね』で
成り立っていることが
お分かりになるでしょう。


こう考えていくと
毎月5万円UP、10万円UPも
馬鹿にできない数字なのです。

広告費はかけたくない?


最後に1つだけ言います。

このように年間売上数十万から
数百万円を上げるにもかかわらず
広告費は使いたくない!という
治療家の先生もいます。


年間100万、200万、300万を
上げていくのに経費を使わずにって…
ハッキリいって話になりません。


時間はかけたくない…
お金はかけたくない…
でも新規はたくさん欲しいし
売上も月商100万円やりたい。


一生、言ってろ!って感じですよ。


世の中そんなに甘くはないです。
また経営に裏技はありません。


やるべきことを
きちんとやった人、やり続けた人が、
成功していくのです。

お分かりになりますか?


===================================

さて、今回のメルマガでは
『大きな数字・小さな数字』
というテーマでお伝えしました。


目先の売上は過大評価するし
年間の売上は過小評価する。


単月の売上UPに
意識を向けるが、
それがどれだけ大変なことも
理解していない。


これでは経営者としては
失格と言わざるを得ませんので
よーく覚えておかれるといいですよ。


最後は辛口になりましたが
残念ながらこれが現実ですので、
目をそらすことなく
小さな売上を積み上げていきましょう。


では、本日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

講義終了!



塾長・早野



追伸


小さなものが積み重なって
大きなものになるのは、
経営に限った話ではありません。

普段の施術でも
1つ1つ治せない症状を
治せるようになってこそ、
ゴッドハンドになることができます。

もしあなたが苦手な症状の中に、

・膝痛
・腰痛
・しゃがんだとき、
 屈んだときなどの動作時痛

がありましたら、
3分立っているだけで痛みが消え、
再発ゼロまで実現する方法があります。

無料で今なら手に入るので、
ぜひ治せない症状を1つでも
減らしていってください。

詳しくはコチラ
 
 
 

Writer

早野隼翔

早野隼翔 早野隼翔の記事一覧

「あなたの治療院、集客で悩んでいませんか?」
今は高い技術があっても、患者さんを治療院に来院させなければ、あなたの治療院が儲かるどころか、廃業へと追い込まれる時代になりました。そう、ライバルが多い時代になっているのです。そこで、専門学校やスクールなどでは教わらない「治療院経営」と「マーケティング(集客)」に特化した『勝ち組治療家個別養成指導塾』を立ち上げました。経営のプロがあなたと一緒になって治療院を改善していきます。集客を学びいつでも売上が作れる治療院になりましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

    NO CONTENTS

©2018 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」