クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 単価アップ・自費移行

 早野 隼翔

今流行りの”時短”、その意外な落とし穴とは?

221 Views

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※先日卒業式を迎えた個別指導塾ですが、
次回の開催は12月か来年1月頃を予定しております。
一から経営と集客を学んで繁盛院へと変わりたい方にはおススメします。


おはようございます。

勝ち組治療家養成・個別指導塾
塾長の早野です。

昨今、治療院業界では、売上を上げていくための施策として『時短』が流行しております。

なぜ流行しているのか?

それは、同じ料金をいただくにしても施術時間が短い方が『単価』が高く、より、予約表の枠数が増やせるため売上を上げやすいからです。

しかし残念ながら、良いことばかりではありません。
そこにはデメリットも存在しています。


そこで本日は、『時短における注意点』についてお話をしようと思います。

続きはこちら
 ↓↓↓
>記事を見るにはこちらをクリック

Writer

早野隼翔

早野隼翔 早野隼翔の記事一覧

「あなたの治療院、集客で悩んでいませんか?」
今は高い技術があっても、患者さんを治療院に来院させなければ、あなたの治療院が儲かるどころか、廃業へと追い込まれる時代になりました。そう、ライバルが多い時代になっているのです。そこで、専門学校やスクールなどでは教わらない「治療院経営」と「マーケティング(集客)」に特化した『勝ち組治療家個別養成指導塾』を立ち上げました。経営のプロがあなたと一緒になって治療院を改善していきます。集客を学びいつでも売上が作れる治療院になりましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • Twitter
  • Facebook
  • Goole+
  • B!ブックマーク
  • chatwork
  • LINE

関連記事

©2018 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」