完成は近い?カンボジア小学校建設2校目進捗のお知らせ


こんにちは、工藤です。


本年も昨年に引続き、日曜日は
普段の治療院経営のメルマガではなく、
今、治療家の先生のお蔭で建設が進んでいる

「カンボジア小学校建設2校目」

の進捗報告をさせていただきます。


経営や手技に関しての情報は
また明日以降、いつものメルマガで配信します。

「カンボジア小学校建設2校目」12月度 進捗状況


さてさて早速ですが、、、

日本の治療家さんとクドケンが
共同して、建設している
カンボジアの小学校2校目の
進捗をお届けします。


昨月12月は、

・校舎屋根施工
・トイレ棟基礎工事


が行われました。


校舎屋根施工の様子


校舎の屋根組み施工はほぼ終了となっております。


68


69


70


71


72



トイレ棟基礎工事の様子


トイレは工事をスタートしたばかりですが、
基礎部分の施工がほぼ終わり、今後床施工へと移行いたします。

73



完成は近づいていますが
年内の完成はできませんでした。


恐らく完成は1月末または2月になりそうです。
遅くても3月には完成した小学校をご報告できそうです。


校舎が完成したらクドケングループの
スタッフ数名とカンボジアのプレイスヌールにて
贈呈式を行ないます。



現地では4月に
お正月の連休がありますので
それ以降になりますね。


5月以降、実際にカンボジアに行って
その訪問記をお伝えしていきます。
楽しみにしていてください。




今日は前回か前々回のメルマガで




「クドケングループで一昨年、
 建設した小学校の校舎に教師はいるのか?」





というご質問を頂きましたので
本日はそのお答えをデータでお伝えします。




もちろん
現地には教師もおりまして、


一昨年、完成した「オルッセイ小学校」では


生徒数が122名(内、女子生徒64名)
内訳(1年52名、2年19名、3年20名、4年18名、5年13名、6年0名)


教師は5名体制で今も
子どもたちに読み書きを教えています。




校舎は3室を授業の為の教室とし、
全5クラスが2部制のシフトにて授業を行っています。



また、1室は図書室として
全校生徒が利用できるようになっていて
子どもたちはしっかり教育を受けれる場になっています。



僕らが作っているのは

ただの校舎という建築物ではなく
子どもたちが安心して教育を受けれる環境です。




教育が充実すれば知識水準が上がり
経済成長します。
一時的な物資の支給も大事ですが



長期的に考えると、
未来を担う子どもたちに
「教育という場」を提供することが
最も社会貢献になると僕は考えてます。




そのためにクドケングループは
こういった「教育の場」を作っていくために
どんどん成長し、治療家さんにもっともっと
良いサービスを提供していきます。




今後も月に1回くらいは
日曜日にこのような形で
活動報告をさせていただきます。



今後ともクドケングループを
よろしくお願いします。

クドケンの治療院経営に役立つ無料メールマガジンのご登録はこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

執筆者一覧

工藤謙治

株式会社クドケン
代表取締役

HPチーム鈴木

株式会社クドケン HPチームマネージャー

斉藤隆太

株式会社クドケン
治療院専門コンサルタント

田村剛志

接骨院・整体院コンサルタント

古山正太

株式会社クドケン 社外取締役・コピーライター

根本隆広

ひとり治療家幸せ追求型コンサルタント

加藤FOX

株式会社クドケン WEB集客コンサルタント

アーカイブ

カテゴリー

Facebookもチェック