クドケンブログ【繁盛院の教科書】

新規集客の基本から売上アップの最新ノウハウまで!これからの治療院業界を生き抜いていくために必要な経営の情報を分かりやすくお伝えします。

 

 カンボジア学校日記

二棟目は日本治療家サポートスクールか?

1179 Views

こんにちは、クドケンの工藤です。


年末最後の日曜日いかがお過ごしですか?


本日は日曜日ということで、
通常の役立つ内容のメルマガや
教材などのご連絡ではなく
カンボジアに立てている学校について
お届けしてまいります。


通常のメールマガジンは年始の営業日から
配信させていただきます。



ちなみにホームページにも記載しておりますが
会社は昨日12月28日より1月5日まで
お休みいただいております。


メールサポートや電話対応等も
お休みをいただいております。


年始は対応が込み合いますので
返答が遅れる場合もあることだけ
ご了承いただければと思います。


2014年度はよりパワーアップして
役立つ、そして共感していただける
メールマガジンにして参ります。


はい、それでは治療家の先生が
弊社をご利用いただいた利益で
建設しておりますカンボジアの学校についてです。

本日のテーマ 「カンボジア学校の現状!」




校舎の正面1

5kannbojia(1

校舎の正面2

5kannbojia(2

校舎のトイレ

5kannbojia(3

校舎の裏面

5kannbojia(4

1月中には完成する予定だそうです。


バックナンバーはブログに
掲載してありますので
学校が現在の形になるまでの
建設過程を写真で振り返ることができます。
⇓⇓⇓

cambodia_on


学校に名前を付けることが出来ました


「Kudoken School」


とすることになりました。


いずれ校舎にクドケンの名前が
刻まれることになっております。


といって元々は治療家さんが
日々患者さんを施術して、
対価としていただいたお金が原資です。


クドケン社のクライアント様全員が
この学校のスポンサーと言えます。


そして、現在すでに2つ目の学校建設の話が
進んでおります。

二つ目の学校の名前は・・・?






『日本の治療院業界が一丸となって建設』

という意味を込めて

『Japan therapist support school』





こんな感じにしようと思います。


もちろん確定ではありません。


他に良い名前があれば
考えていただければと思います。


といっても来年の後半の話です。
まだすこし気が早いですね。


このような活動ができるのも
日々患者さんに真剣に向き合う
先生方のお蔭です。


2014年度もよりよい情報提供、
よいサービス提供ができるように
謹んでまいります。


2013年もお世話になりました。
2014年度もよろしくお願いします。

Writer

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

    NO CONTENTS

©2020 治療院経営に役立つ無料webマガジン「クドケンブログ」