いよいよ名前が・・・!


こんにちは、アロハ、、、
株式会社クドケンの工藤です。


遅めの冬休みということで
ハワイのワイキキに
休暇に来ておりました。


といっても普通にパソコン持ってきて
メルマガ書いたりしておりました。


本日、日本は日曜日ということで
経営術や手技についての内容ではなく、


治療院業界のお蔭で建設できた
クドケンカンボジアスクールについて
お伝えしてまいります。

テーマ【カンボジアクドケン学校】いよいよ名前が・・・!



何度か日曜日のメルマガでお伝えしてますが
カンボジアにクドケン社の利益の一部を
利用して建設しました小学校。


外見はほとんど完成いたしました。



これから内装や器具、机などの
搬入が始まるそうです。


クドケンスクール

という社名をそのまま学校名しましたが
遂に壁に名前が記載されました。



学校名の記載

3kannbojia(1

代表者としてkenji kudoになっていますが
 原資は治療家さんがいただく治療費です

3kannbojia(2

カンボジアでは必須の水タンク

3kannbojia(3

校舎外観

3kannbojia(4


3月にはスタッフ3名と僕で
現地の開校式に参加して
ちょっとしたスピーチと
現地視察をしてまいります。



日本の治療院全体の利益から
建設されたと現地の住民に伝えてきます。




2つ目の建設の時には
有志の治療家の先生を招待して
現地へ行きたいと思います。



例えば、先生の治療費の中で
1人の施術をしたら100円とか
50円とかそういった活動を広め、



全国の治療院様がより直接的に
支援したり、治療院にそういった
活動がわかるポスターや
募金箱みたいのを置いて



患者さんにもご協力いただくなど
そういった企画も考えております。



治療家さんは自分の治療院が
そういった活動に参加している事を
患者さんにアピールでき
他院との小さな差別化が図れます。



建設経過は僕が代表して
メルマガで送らせていただくので
それを患者さんにも伝える。



患者さんも自分の治療費が
途上国の発展に寄与しているとなると
すこし嬉しく一体感も
生まれやすいと思います。




また、そういった企画が
動き始めたらご協力お願いします。

クドケンの治療院経営に役立つ無料メールマガジンのご登録はこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

執筆者一覧

工藤謙治

株式会社クドケン
代表取締役

HPチーム鈴木

株式会社クドケン HPチームマネージャー

斉藤隆太

株式会社クドケン
治療院専門コンサルタント

田村剛志

接骨院・整体院コンサルタント

古山正太

株式会社クドケン 社外取締役・コピーライター

根本隆広

ひとり治療家幸せ追求型コンサルタント

加藤FOX

株式会社クドケン WEB集客コンサルタント

アーカイブ

カテゴリー

Facebookもチェック